埼玉校引越し裏話

おはようございます。五月もあっという間に十日まで来ました。最近は夏日になることもあり、教室が少し熱く感じてくるようになりましたね。

 

本日は今年度最初のレポート作成日、1年生にとっては初めてのレポート作成ですね。やり方をしっかり覚えて今後に繋げましょう。

 

埼玉校は新校舎に引っ越してから1カ月が経ちました。2、3年生も新しい環境で最初はそわそわしていましたが、今ではすっかり居心地がよさそうです。特に広い玄関ホールでは、学年の垣根を越えた交流がよく見られます。

 

さて、本日は引越しの裏話として黒板の取り付け作業の風景をお届けします。皆さんの教室にある黒板は、実は埼玉校の男性教員全員で協力して取り付けました。教室の真ん中、水平などの位置取りを精密に計り、壁にインパクトと呼ばれる強力な電動ドライバーでビスを打ち込んで行きます。

まずは経験のある櫻井先生に見本を見せてもらい、

IMG_1297

その後は交代で黒板を持ち上げ、上下を固定していきました。

IMG_1293

建物の端にある教室の壁はコンクリート壁になるので、通常のインパクトでは穴が空きません。その時に使うのがこのコンクリート用の振動ドリルです。

IMG_1298

固いコンクリートも貫通するドリルですので、その振動や反動はもの凄いものでした。

IMG_1299

普段見ている黒板も、苦労の末に取り付けられたものですので、皆さん大切に使ってくださいね。