総合美容クラブ

総合美容クラブ・・・

高校生のクラブ名としては、「え? そんなクラブ、学校でさせていいの?」と世のPTAから眉をひそめられそうですが。

 

聖進学院の総合美容クラブは、社会に出ていくために必要なことを学ばせることを目的としています。

 

もともと総合美容クラブができた背景は、今から17年前、渋谷で“ヤマンバ”が闊歩していた時のことです。

当時の聖進学院にも、ガングロ・カラコン・白髪のヤマンバたちが通ってきていました。

安いからという理由で、ポスカでアイラインを引いている彼女たちに、正しいメイクを教えたい!というのが当初の美容クラブの目的でした。

 

時代が移り、目的も変わってきました。

「おしゃれ」というと「派手に着飾る」というイメージから、「私はおしゃれが似合わない」「おしゃれは苦手」「おしゃれの必要がない」という生徒が増えてきました。

「人は見た目じゃない」と言う人もいます。

 

けれども、やっぱり、第一印象は見た目になってしまうのではないでしょうか。

“美人”であるかそうでないか、ではなく、いかに相手に不快感を与えないか、一目で信頼されるかだと思います。

そのためには、派手にする必要はありません。(むしろ、派手は逆効果?)

 

総合美容クラブは、相手に信頼されるような髪型や服装、最終的には話し方や立ち居ふるまいまで、総合的に学んでいくことを目的としています。

 

聖進学院の女子生徒!

見た目の美しさだけではなく、美しい行動ができるよう、総合美容クラブで一緒に活動しませんか?

DSC_0093