『なりたい自分に近づけました。』(卒業式 答辞全文)

校庭の桜のつぼみも膨らみはじめ、春の訪れを感じる今日の良き日に、私たち3年生一同は無事卒業式を迎えることができました。

このような盛大な卒業式を迎えられたこと、また、学院長先生をはじめご来賓の方々から心温まるご祝辞をいただき、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。

CIMG4183

私は聖進学院に入学し、なりたい自分に近づくことができました。私が変わることができたのは先生や友人、先輩、そして両親のおかげです。

 

私は中学3年生のとき、いじめを受けました。インターネット上で私ではない誰かが私を名乗り、ひどい言葉づかいで学校を批判するようなことを言ったり生徒の悪口を言ったりしていたのです。日に日にいじめがエスカレートしていき、初めは陰で悪口を言われていただけだったのが公共の場で大声で言われたり、非通知で何度も電話がかかってくるようにまでなりました。

最初のうちは我慢して耐えていましたが、ついに私は学校に通うことができなくなりました。

さらに、その張本人が小学校からの友達で、いじめを受けていた私に「味方だよ」と言って励ましてくれた人だったのです。それが精神的なショックで学校に通う気にはなれず、定期テストも受けることができないまま受験の時期を迎えました。

 

不登校だったことで出席日数が足りず、入学できる学校はなかなかありませんでした。

そんなある日、家で受験案内を見ているときふと聖進学院のページが目に入り、体験入学に参加してみることにしました。

何度か体験入学に参加して説明を聞くうちに「この学校なら自分でも行けるんじゃないか」と思うようになりました。週に4日で授業の開始時間が10:30とゆっくりなところ、勉強が義務教育の基礎からできるというところに魅力を感じたからです。

ただ一番の心配は、私の家は父が病気で働くことができず、金銭面での問題があったということです。しかし両親は何度も学校や区役所に行き、お金を借りる手続きをしてくれました。そのおかげでなんとか聖進学院を受験することができました。

IMG_1877

そして4月、無事に入学することができ、新しい学校生活に期待半分不安半分で飛び込みました。

しかし、慣れない電車通学、1年生でまだ緊張感のある教室、また「行きたくないな…」という気持ちが出てきて体調不良が重なったこと。これらのことから1年生の間はほとんど通うことができず、普通科だった私は担任の先生から個別指導科への転科も勧められました。

IMG_2058

しかし、2年生になって登校してみると1年生の時に感じた緊張感がすっかり明るく元気な雰囲気に変わっていて、教室で感じた気まずさはなくなっていました。通えるようになったことで仲のいい友達もでき、休むことはなくなりました。

CIMG2086

それからは先生に勧められたこともあって、1年生の時からやりたいと思っていた体験入学の手伝いをするようになり、それを通して先輩と仲良くなれたことで生徒会にも入ることができました。

3年生になると、自分の過去の経験から、みんなの意見を聞けばみんながよりよい学校生活になるはずだと考え、生徒会長に立候補しました。学校行事の手伝いをするようになったことも生徒会長になったことも昔の私からは想像もできないことです。

20151017_121309 (640x360)

もちろん、友達や先生と揉めることも多々あり、何度も話し合いをし、何度も意見をぶつけ合いました。以前の私は、嫌なことがあるとすぐに学校に行かなくなっていましたが、それも先生が親身に話を聞いてくれたおかげでなんとか解決し、中学校時代のトラウマを乗り越えることができました。

先生方には本当に感謝しています。

特に田上先生。厳しい言葉もたくさんもらいましたが、その分、熱心に人間として成長させてくれました。決して先生の立場からだけでなく、対等に話を聞いてくれる田上先生のような熱い先生のいる高校に入学出来て、本当に良かったです。3年間ありがとうございました。

CIMG2134

最後にお父さん、お母さん。ありがとうございました。

金銭的にはもちろん、不登校になったり体調不良になったりとたくさんの心配と迷惑をかけました。また、私の保育士になるという夢を叶えるために専門学校のことでもたくさんの迷惑をかけていると思います。本当にごめんなさい。いつでも私の意志を尊重し、見守り続け、応援してくれたことが何よりも心の支えでした。

 

そしておばあちゃん。

つらいときや苦しいときに何度も励ましてくれました。おばあちゃんに「いい友達を持てて良かったね」と言われた時は、やっと安心させてあげられたと、本当にうれしかったです。

お父さん、お母さん、おばあちゃん。これからもたくさんの心配と迷惑をかけると思いますが、温かく見守ってください。

FullSizeRender11 (640x480)

同じ学年・クラスで過ごしたみんな、今まで本当にありがとうございました。十年後も二十年後も友達でいてください。

IMG_4790

学院長先生方をはじめ、諸先生方、ご来賓の方々、そして在校生のみなさんのご健康とご多幸を心からお祈りし、答辞とさせていただきます。

IMG_4791

平成二十八年三月三日

卒業生代表  和合 成奈

3 Comments