あなたはどっち?

おはようございます。後期の本試験が終わりました。皆さんそれぞれ手応えはどうだったでしょうか。うまくいった科目、どうしても力を発揮できなかった科目・・・果たして何点取れているか気になりますね。

 

一般的に、試験の後には「思ったよりもできた」と晴れ晴れした気分になるタイプと、「あまりできなかった」と落ち込むタイプの2つに分かれるといいます。

 

一見、「思ったよりもできた」と思うタイプの方がしっかり勉強したように思えますが、実は「あまりできなかった」と思う方が、しっかり勉強した証拠なのです。

 

というのも、勉強すれば「わからないところがわかる」という成果が得られます。勉強したからこそ、試験でできなかったところが記憶に残って不安な思いをするのです。

むしろ「思っていたよりもできた」と言うのは、「勉強していなかったけれどできるところがあった」という安心感と、テストが終わった解放感から思うことだと言われています。

 

しかし、結果は絶対にテスト勉強を頑張った人の方に出ます。一時の安心よりも、結果を得られた時の喜びの方が大きいはず!

 

テスト結果は明日発表です。今日のあなたの気分はどっちのタイプでしょうか。不安な気持ちで過ごしている人は、もしかしたら想像以上の結果が出ているかもしれませんね。