26年度埼玉校卒業生インタビューその④

おはようございます。昨日の昼間の気温は春そのもので驚きました。昼のボランティアクラブも、そろそろコートなしで活動できそうですね。

 

さて、今週の水曜日も体験入学を手伝いに来てくれた26年度卒業生のインタビューを掲載します。今回はイラストとクラゲが大好きな成澤望美さんです。成澤さんも3年間体験スタッフとして活躍してくれました!体験入学の看板イラストなど、特技を発揮して貢献してくれていました。そんな成澤さんにインタビューです!

DSCN1117

 

Q.成澤さんは現在、どこに所属していますか?

成澤「東京コミュニケーションアート専門学校、エコ・コミュニケーション科、動物園動物飼育専攻です。」

 

Q.今はどんなことを勉強していますか?

成澤「動物の生態や扱い方を学んでいます。学校にはケヅメリクガメという80㎏もある大きなカメや、

ケヅメリクガメ

世界一高級な毛皮を持つと呼ばれるチンチラなどの珍しい動物から、ポニーやハトまでいます。そんな動物たちの飼育当番もしています。」

チンチラ

 

Q.どんなことが楽しいですか?

成澤「動物のお世話をしている時です。おうちでは絶対飼うことが出来ない動物たちの仕草を見ている時が一番楽しいです。」

 

Q.大変なことは何ですか?

成澤「飼育当番が時間内に終わらなくて注意されてしまうことです・・・。あと今は就活も・・・。」

 

Q.現在卒業後の進路はどう考えていますか?

成澤「ペットショップか、水族館で働きたいと考えています。」

 

Q.最後に、聖進学院在校生へメッセージをお願いします!

成澤「どこへ行っても英語は必要だと思います。動物関係のここでも授業やテストが英語だらけの科目もあります。」

 

ということでした。進路先として人気のある動物系の専門学校ということで、その楽しさや厳しさが参考になった人はたくさんいるのでは?

在学中からクラゲが大好きで、たくさんのクラゲグッズを持っていた成澤さん。近い将来、成澤さんが担当したクラゲのアクアリウムを、水族館で見たいです!夢に向かって頑張ってください!応援しています!英語科山田より。

DSCN1119