スノボ教室こぼれ話 その五~合唱コンクール直前まで

スノボ教室こぼれ話 最終話です。

 

 

スノボ教室中の合唱コンクールは初めての試み。

教員も生徒も、曲決めから手探り状態でした。

練習開始からコンクール直前まで、不安な面持ちのまま、それぞれ趣向を凝らした練習をしました。

 

私はというと、大浴場誘導の際、自分のクラスの生徒しかいないことをいいことに、お風呂の中で歌練習。

しかし、生徒はニヤニヤしながら私の間違いを指摘するだけ・・・

IMG8

 

お風呂のあとの夕食時は、食べ終わったテーブルから小さな声で歌声が聞こえたり・・・。

 

大勢の前で歌うのが恥ずかしい、という声もありましたが、クラス全員が協力して1曲を完成させるのも、いいものですよ。

 

コンクール優勝は、2年A組の『栄光の架橋』でした。

1452897052330

ハモった歌声が美しく、なんといってもサビの部分の手話が圧巻。

2年A組の合唱を聞いて

「来年こそは・・・

と闘志を燃やした生徒も多かったようです。

 

One Comment