スノボ教室こぼれ話~加藤君突撃インタビュー編

目の前にいたので、1年加藤恭史君に、スノーボード教室の感想をインタビューをしました。

2016011915150000

「初めてのスノーボード教室はいかがでしたか?」

「あんなにたくさんの雪を見たことがないので、とても新鮮でした。」

「田舎も関東圏内だっけ?」

「いえ、親の実家が福島ですが、福島市はそれほど雪が降らないので・・・。」

 

「スノーボード教室で行ったイベントごとに感想をどうぞ。まずはソリリレーから」

「あ~、ソリリレーは練習を最初にやりたかたったです。」

「楽しそうだったけど。」

「楽しかったですけど、いきなり本番だったので。」

 

「次の日にスノーボードの実習がありましたが、どうでしたか?」

「すごく楽しかった。結構すぐに滑れるようになってびっくりしました。」

「初日からリフト乗りましたよね。」

「午前中は滑り方の練習をして、午後からリフトに乗りました。みんなもすぐ滑ってましたね。

2泊3日は短い。もっと滑りたかったです。」

ブログ用1-B男

 

「合唱コンクールは?」

「優勝目指してたのに、全然だめだった・・・。もっと練習したかったな。」

DSC_0339

 

「最後に、3日間を通してどうだった?」

「バイキングもよかった。みんな、それぞれの食べ方をして面白かったし。

DSC_0328

ホテルでも恐怖体験もあった。

次はもっと滑れるようになりたいな。」

 

「2年3年と、まだまだ行事があるから、それぞれを楽しんでくださいね。」