『変わりたい』を助けたい

あけましておめでとうございます。聖進学院 東京校 個別指導科の伊藤です。

 

現在、東京校の個別指導科は1~3年生合わせて42名います。

42名それぞれが抱えている事情は異なります。

 

毎日通えるけれどもどうしても集団に入れない生徒。

人間関係がうまく作れない生徒。

家から出るのが、電車に乗るのが不安でしょうがない生徒。

 

どの生徒も「変わりたい」と望んでいます。

2015120315100000

 

毎日通えるようになりたい。

大勢の友達と楽しく会話をしたい。

もっともっと勉強できるようになりたい。

学校だけじゃなく、アルバイトもできるようになりたい。

 

そんな生徒の望みをどれだけかなえてあげられているのか。。。

日々自分に問いかけています。

 

来た生徒には、必ず声をかけるようにし、休み時間や放課後には友達になりそうな生徒を連れて一緒に話をし。

その一環で、個別指導科のイベントも昨年3回実施しました。

attachment045

もともとが「個別」指導科なので、集団で行動するイベントへの参加に二の足を踏む生徒が多いのですが、その中から1人でも2人でも殻を破ってこれることを望んでいます。

 

そして保護者の皆様。

生徒が「変わりたい」と望んでいるのと、同様に、いや、もしかしたらそれよりも強く「変わってほしい」と願っているのではないでしょうか。

 

生徒だけではなく、そんな保護者の皆様に対しても、なんとか力になりたいと思っています。

 

一人では重い荷物でも、2人で持てば軽くなります。

学校には、少しでも悩みを共有できる教員、そして同じような悩みをかかえている保護者の皆様がたくさんいます。

 

3学期も保護者会を開いていきますので、ぜひ多くの方に参加いただき、生徒の「変わりたい」を応援する手段を出し合っていきたいです。

 

 

One Comment