1年B組担任のつぶやき

もういくつ寝るとお正月♪

1年B組担任の伊藤です。
年末に今年1年を振り返り、思い付くままつぶやいてみました。

3年連続1年生を受け持ち、同じ1年ながら個性の違いを感じてきました。
今年の1年B組はというと・・・
いやぁ うるさかった とにかくうるさかった。

聖進学院 東京校は現在各学年タイプ別にクラス分けをしています。
1年B組はおとなしい生徒を集めたクラス。

入学前の面談で
「中学校は毎日通っていたけれども学校ではほとんどしゃべりませんでした。」
「いじめが原因で学校にほとんど通えませんでした。」
そんな生徒を集めたはずなのに、この騒がしさ!

毎朝ショートホームルームで説教し、授業中も時々様子を見に行っておしゃべりしそうな生徒の背中をつっつき。。。

怒ってばかりの9ヶ月だったような気がしますが、心のどこかで「よかったな」と思う私がいます。

今騒がしいというのは、これまで出せなかった自分を出せているということ
ここは自分への脅威がなく、安心できる場所であるということ

伸び伸び自分を発揮する生徒たちを見て、一緒にはしゃいでしまう私。

みんな、よかったね、ここに来て。

でも、それだけじゃだめなんだよ。
次は「自分だけが楽しい」のではなく「自分の周りにいるみんなが楽しい」環境を作っていかなきゃ。
そのためには周囲のことも考えられるような人間にならないとね。

3学期は少し大人になったみんなに会えることを期待しつつ。

来年もガンガン怒るけれど、みんなのことが大好きだから
もっと思いやりの心を持ってもらいたいから

みんなでワイワイ楽しいクラスにしていこうね!

KIMG1034 KIMG1032

2 Comments