交換日記から

2015120312520000

聖進学院 東京校には、外国から来たばかりで日本語がまだ苦手な生徒が3人います。

3人とも、個別指導科の授業の中で日本語の勉強をし、音楽科のレッスンや行事・ボランティアの参加で友達作りをしています。

そのうちの2人、吉永さんと野口さんは、日本語を早く覚えるために毎日日本語で教員と交換日記をしています。

 

さて、今日の野口さんの日記には次のような内容が書かれていました。(野口さんが恥ずかしがったので、文章をそのまま載せることはしませんが・・・)

 

この前、千葉校の体験入学に通訳としていきました。

初めてのことだったので緊張しましたが、とても楽しかったです。

千葉校の杉浦さんと話をしました。

とても明るい子で、また会って話をしたいです。

 

・・・という内容です。

 

野口さんは社交的な生徒で、東京校にもたくさん友達がいます。

でもやはり千葉校という初めての場所に行くのはかなり緊張していました。ですから杉浦さんの存在にとても安心したようです。

杉浦さん、ありがとうございました。

 

このように、生徒同士、他校舎との交流ももっと増やしていきたいですね!

 

One Comment