バスケット部の目的と練習の記録(バスケ部奮闘記)

おはようございます。

今日の横浜は、雨のち晴れの予報です。

最高気温は14℃と昨日よりは少し暖かくなりそうです。

登校時には傘が必要そうですね。

さて、神奈川校バスケット部は毎週火曜日に活動しています。

体育館の日はボールを使った練習をしています。

DSC_3106

体育館ではないときは外の公園で体力強化を目的にフットワークを行っています。

DSC_3102

毎週一回の練習でも真剣に取り組んでいる分、着実にうまくなっています。

DSC_3105

その成果として、チーム内で練習試合を行ったら26対4と大差をつけてAチームが勝利しました。

もともとバスケット部は、

屈協儀考の理念のもとに、作られました。

DSC_3104

屈とは不屈の精神、どんな困難にぶつかってもあきらめないでその意思をつらぬく心。

協とは協力の精神、チームワークを重んじて仲間同士で教え合う支え合う連携し合う心。

儀とは礼儀を重んじる精神、挨拶やマナー、他者への心遣いや義理を重んじる心。

考とは熟考すること、常に考えながらプレイをし、今何が足りなかったのか、

何をしたら得点につながるのか、今は自分が動くときか仲間にチャンスを作るときか、

それを常に考えながらプレイすること。

DSC_3103

この理念のもとに大会出場を目指しています。

現在も新入部員募集中です。

初心者歓迎ですのでぜひ入部したい生徒は、

入部届をもって新まで!

151201_155951