【生徒の皆様へ】HRでも話をしたのだけれども

みなさんこんにちは。

本日はHRにて話したことです。

きっとこれからも言い続けることだろうと思います。

CIMG1997

・・・前髪が鬱陶しくてすみません。イラストにもあるようにこんな話をしました。

「自分に合う友達はいない」

「友達は合わせる(譲歩)することでよい関係ができる」

これは至極当たり前のことだと思う方が多いと思います。

文化祭が終わった今、上記のことを感じる生徒も多いと思われます。

しかし、当たり前のことほど難しいことはありません。

まして、人付き合いに関しては特にいえることだと思います。

自分に合う友達は自分に合わせてくれている友達なのです。

だからこそ関係を大切にしなければなりません。自分も合わせなければなりません。

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、

私はこれが人間関係を円滑に進めていく方法だと信じています。

大人の私もこのことに関しては時に「難しいことだな」と感じることがあります。

私も今以上に自分のことばかりでなく、他人のことが考えられるようになりたいものです。