文化祭を終えて(三年生のみんなへ)

おはようございます。

埼玉校三年担任の吉澤です。

今回は文化祭を終えての感想を書きます。

今回の文化祭、我らが三年クラスは「牛タン屋」を出店しました。

これまでのブログでもお伝えしてきたとおり、準備期間中は我がクラスも悪戦苦闘の毎日でした。

なにをやるか、準備をどうするか、買い出しを誰がやるか、決めなくてはいけないことが盛りだくさん。一年生、二年生の時の経験が功を奏したのか、口論や喧嘩などはなかったものの、それでも見ているこちらは冷や冷やする場面もありました。

それでも一、二年生の時に比べれば、自分ができること、協力してやること、話し合うことなど、それぞれが理解して作業をしていました。

当日もアメとムチにより、一致団結し、店を運営、見事完売となりました。それぞれが良い思い出になったのではないでしょうか。

さて、文化祭はこれで終了です。これからは進路が決まっていない人は進路決定へ向けて、進路がきまっている人は、次の進路先で通用する人間になれるように行動していきましょう!!