南浦和駅に何かいる

埼玉校の最寄駅である、南浦和駅構内に突如、巨大なオブジェが現れました。

こちらです

DSC_0265

南浦和駅を使っている保護者や生徒も驚かれたと思いますが、5月27日に突然駅構内に巨大な馬が現れたのです。

現れたこの馬の正体は、川越市在住の発泡スチロールアーティスト・ヤジマミキオさんが製作し、市内の「菓子屋横丁」に展示していた作品の1つだったもの。それが南浦和にやってきました。

JR東日本の話によると「南浦和駅が改装工事中でご迷惑をおかけしていますので、お客様の笑顔につながればという駅長の意向のもと置かせていただいております」と、駅のイメージアップが狙いで置いているそうです。

なぜ馬なのかについては、特に理由はないそうです。川越からやってきたので南浦和にちなんだものでもないそうです。名前もなくて、今後命名する予定もないそうです。

なんだかかわいそうなお馬さん。愛称でも付けて呼んであげましょう。

渋谷のハチ公のように、南浦和の待ち合わせの名所になるのでしょうか?